BIOGRAPHY

Daisuke"D.I"Imai / 今井大介

1999年現地ロサンゼルスにてプロデューサーJoey Carboneに見出され2000年BMGより歌手デビュー。4枚のシングル、2枚のアルバ ムをリリース後、2002年より活動の軸をサウンド・プロデューサーに移行。倖田來未、 BENI、SMAP、遊助、AI、CHEMISTRY、東方神起、鈴木雅之、BoA、May J.など50組を超えるアーティスト達に300を超える楽曲を提供、プロデュース。これまでにレコード大賞金賞、9個 のゴールドディスク、13個のプラチナディスクを獲得。 2011年5月、9年振りのアルバム『room106』をD.I名義でavexよりリリース、BENIを フィーチャーした『L.O.V.E』は数々の配信チャートで1位を獲得。 2014年自身が発掘したカナダのコーラスグループ、ルーカス・ティーグをアカペラJ-POP カバーという形でトータルプロデュース、2015年春アルバム4Voicesをavexよりリリース。 2015年夏より拠点を札幌に移し、FM北海道AIR-G’にて”今井大介のRIDE THE BEAT”パーソナリティを2018年4月まで務めた他、JRタワーCM楽曲制作、札幌コライティングキャンプの主催などを手がけている。